2007年02月22日

飛び出す絵本

クラスのアルバムに「飛び出す担任」を盛り込もうと、四苦八苦の私です。

こんなの出来たらスバラシイですね。

ムリだって(笑)

Encyclopedia Prehistorica Dinosaurs: Dinosaurs
Robert Sabuda Matthew Reinhart
0763622281


Alice's Adventures in Wonderland: A Pop-Up Adaptation of Lewis Carroll's Original Tale (New York Times Best Illustrated Books (Awards))
Robert Sabuda Lewis Carroll
0689847432

posted by なりっち at 20:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

して私の品格は?

国家の品格

難しい本かと今まで敬遠してましたが、読んでみたらちっともそんなことはなく…。
続きを読む
posted by なりっち at 18:35| ソウル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

容疑者Xの献身

いや〜、推理小説は久しぶりですよ。

ハラハラドキドキ、皆が静まってページを捲る音だけが響く、冬の夜です。


容疑者Xの献身

ところで、ぜんぜん本を読まない体育バカ息子2人ですが、これは気に入って読んでいるようで…

続きを読む
posted by なりっち at 17:38| ソウル | Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

漱石へのオマージュ

うらなり

夏休みも今日でおしまい…。
なんか今年はいい感じで充実してたかも。
さて、久しぶりにいい本と出合いました♪
小林 信彦作「うらなり」
坊ちゃんを、英語教師うらなりの目線から描いた作品です。
非常に巧いです。
特にマドンナとの再会の描写は、うなってしまいました。
漱石先生もご満悦のことでしょう。



posted by なりっち at 00:00| ソウル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

韓流の方にこそ

外は雨模様。
こんな日は読書に限ります。

マンガ嫌韓流

マンガ嫌韓流2
続きを読む
posted by なりっち at 20:38| ソウル 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

かもめ食堂

かもめ食堂

ちまたでサムライ魂とか、大和魂とか、耳にするこの頃。
私もバレーで根性、根性の日々をおくっております。
そんな疲れた私にも、サラッと読めたこの「かもめ食堂」。

38歳の大和撫子が、フィンランドのヘルシンキで食堂を開くお話。
彼女のまっすぐな生き方に惹かれ、やがて皆が集ってくる。

マジでこんな簡単に物事が進むわけ〜?
と、難しいことは抜きにして読んでください。
まるでおとぎ話を読んでいるような…
ある意味、癒しの本かもしれません。
posted by なりっち at 21:39| ソウル ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

趣味悠々「日帰りで楽しむ風景スケッチ」

息子1が、描きかけの絵を持って帰って来た。
聞いてはじめてわかる、いや聞かなきゃわかんないような「水族館」の絵だった(汗)
家で仕上げる為に持って帰ってきたらしい。

正直、ひどい。
うむむ、どこをどう直すべきか?

そこでこの本を参考に。
趣味悠々「日帰りで楽しむ風景スケッチ」です。

日帰りで楽しむ風景スケッチ
日帰りで楽しむ風景スケッチ

続きを読む
posted by なりっち at 14:56| ソウル 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ブロークバック・マウンテン

PTAや息子の宿題に追われ、見損なったブロークバック・マウンテン(泣)!

BROKEBACK.jpg

美しい映像。さすがリー監督。続きを読む
posted by なりっち at 23:58| ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

オールドボーイ 

オールドボーイ―ルーズ戦記 (1)

原作:土屋 ガロン, 画:嶺岸 信明
カンヌ映画祭グランプリに輝いた「オールドボーイ」の原作。続きを読む
posted by なりっち at 12:43| ソウル 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

日経Kids+

子煩悩なダンナが買ってきた本。
なかなかどうしておもしろい!
昔、科学と学習、買ってたけど、あの感覚かなぁ。
ニッポンイチの博物館なんて、行きたいとこばかり。
ちなみに付録は、万華鏡キットでした♪

hyoushi.jpg


posted by なりっち at 15:43| ソウル | Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

珍しく文庫本

息子が、慣れない塾のテストで頑張ったので(涙)、帰りにマンガを買いました。
直木賞フェアに惹かれて文庫本も久々に購入。

pic_0216.jpg


いつもはVERYとか、サンウ兄さんの雑誌(高いんだコレが)とか、ばっかなんだけどね。
やっぱり売れてますね、受賞作。



posted by なりっち at 18:36| ソウル ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

カリスマ編集長

LEONの秘密と舞台裏 カリスマ編集長(岸田一郎氏)が明かす「成功する雑誌の作り方」

LEON.jpg



続きを読む
posted by なりっち at 19:20| ソウル 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

何を目指しているのか

図書館に行ったら、今から隣の体育館でリサイクルブックフェアーをやると聞き、のぞいてきた。
広い会場に本がずらり。何でも一人10冊まで持って帰っていいとの事るんるん
バーゲンでならした私だが、ちと勝手が違うような空気の中、見つけた本はこちら。

日常の極楽 玉村豊男
キネマ旬報 インファナルアフェア特集
マフィアの噺 常盤新平
夏の雨 マルグリット・デュラス
ボーイズ・ライフ トバイアス・ウルフ

一方旦那の本は…

火をつくる 岩城正夫
秘密のワイン造り 青海遥
野外料理ブック 太田潤
自分で作る燻製入門 斉藤マスミ&大和富美子
グッバイ!会社人生 水島雄三

おいおい、君はいったい何をしようとしているのかいあせあせ(飛び散る汗)
posted by なりっち at 00:00| ソウル | Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

恋する映画

CREAの恋する映画特集でましたね。
毎年この特集の組まれる6月と12月は、欠かさず買っています。
中でも人間曼荼羅を楽しみにしていましたが、今回アジア版、ハリウッド版双方ともにたいそう若返り、世代格差を痛感させられました…。

posted by なりっち at 18:44| ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

読書の秋

国語力のない息子に、どうにかして本の楽しさを教えようとやっきになっているこの頃。
先日、珍しく書庫で本を探していた息子だったが…
しばらくして「ママ〜、走れメロンないよ。読もうと思ったのに!」だと。
そりゃないわな。でもおいしそうじゃん。

メロス.jpg
太宰センセの本はこちら。


こんな息子にアマゾンで買ってみました。
カスタマーレビューを読んでるとなかなかいいらしい。
どんなもんか届くのが楽しみです。
posted by なりっち at 20:56| ソウル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

ブックバトン

随分前に頼まれていたのに、遅くなってごめんなさい。
てな訳でブックバトン、スタート!

1、今、所有している本の数は?

引越しの度にかなり処分してきたが、やはり3桁を超えているんでしょうね。詳細わからず。



2、最近最後に買った本

るるぶ韓国.jpg

るるぶもとうとうサンウ兄さんを表紙に!ドラマみたいな旅がしたいだって(笑)



3、今読んでいる本、これから読みたい本

間宮兄弟.jpg

江国香織の「間宮兄弟」
こないだ読み終わりました。いい人兄弟の話です。
息子をもつなりっちとしては、いい人より悪い男になって欲しい(ムリっぽいけど)
今日、森田芳光監督で映画化されるとTVで言ってました。


悲しき恋歌.jpg

つい買ってしまった…。でもTVを堪能したいから読めない!あらすじが載ってるの!



4、思い出に残る5冊


春の雪.jpg

天人五衰.jpg

この間に奔馬、暁の寺が入ります。豊穣の海4部作。
OLの頃、お尻を良く触られた役員の本棚にこの初版本があり「譲ってください!」とお尻を出してお願いしたが断られた(笑)
これで4冊ってダメ?



写真がなかったが、宮本輝の優駿。
競馬好きなら必読本。なお優駿という雑誌もある。



グロテスク.jpg

「東電OL殺人事件」と併せて読んで頂きたい。
都会の恐ろしさを垣間見れます。



英語.jpg

これさえあれば、ほとんどの国に行ける(かな!?)。どこへ行く時も、必ず読んでから行きます。



食卓の情景.jpg

池波先生のエッセイは、粋で大好き。
特に食べ物などは、ほんと美味しそうで匂いまで伝わってくる。
こんなかっこいい年寄りになりたいもんだ。

posted by なりっち at 20:23| ソウル ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

春の雪

南国に季節外れの春の雪が降った。
ふと三島由紀夫の小説を思い出した。絶筆となった「豊穣の海」の第一部「春の雪」である。高校生の時に初めて読んだが、いまだ好きな小説の一つだ。
おりしも今度、妻夫木主演で映画化されるという。主人公の松枝清顕のイメージに一番近いかもしれない。
欲を言えば「禁色」とかも撮ってもらいたいもんだけど…。
posted by なりっち at 09:51| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

雨の降る日曜は幸福について考えよう

本.jpg

テーブル上で見つけたダンナの今読んでる本…。













posted by なりっち at 12:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

エロイカより愛をこめて

エロイカ.jpg今お騒がせのNHKで「エロイカより愛をこめて」の特集があったハートたち(複数ハート)
高校時代夢中になった、大好きなマンガだ。
久しぶりにあった少佐…いや〜カッコよかった黒ハートストイックでいじりがいのある男、私の趣味も10代から変わらないもんだ。
それにしても、一見そこいらのおばちゃんのような青池先生、軍事評論家までスタッフに加え、連載を開始しているとは知らなかった。近頃、素通りだったマンガコーナー、今度じっくり覗いてみる事にしよう。
posted by なりっち at 23:11| 香港 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。