2005年07月17日

友あり遠方より来たる

ダンナの大学時代の友人が茨城から遊びに来た。
同じ下宿でワルさをしていた友人だ。
農○省の研究所にいるヤツは、山男でアキバ系。いまだ独身(誰かいないか〜)。
むさ苦しいイメージが昔からあったが、それなりに洗練された姿に歳月の移ろいを感じた。
さつま料理を美味しそうにたいらげて、一晩語り明かし、温泉に入って帰っていった。
なんかいいよね。息子にもこんな親友を作って欲しいなぁ。




posted by なりっち at 00:00| ソウル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。