2006年09月19日

ガラス破損

皆様、台風大丈夫でしたか?
こちらの被害なんですが、えっとガラスが続れました…。
家のガラスじゃありませんよ(汗)
市の植物・昆虫・岩石採集展を見に行きましたら、
美しい蝶に気をとられ奥を覗き込んだ息子1のひじがガラスに当たり、
「あ゛」と言う間もなくバリンと続れたわけです。

ガラスの破片で、それは見事なナガサキアゲハとカラスアゲハの羽が折れました。

泣いちゃうもんね.JPG

息子のひじから血が出ましたが、それ以上にぽろぽろと涙が…。

まず会場の担当の先生に謝り、学校の理科部の先生に報告、担任に報告、ガラス屋へ修理依頼、お詫びの菓子折購入、そして蝶を採集した息子さんのお宅へお詫びへ。

そんなこんなで、台風以上の嵐が我が家に吹いたわけです。

正直大変だったんですが、いつもエラソウにしている(多分こう思ってるはず)親が、かっこ悪いくらい真剣に謝るとこや、携帯かけながらあちこち走り回るとこを見て、十分反省してくれたのではと思う次第です。

…と書いている横で、宿題しながらウトウトしている息子が。
「お前、ほんとにわかってんだろうな」とついどやしたくなるのは、私が親としてまだ青いからなんでしょうか…。
posted by なりっち at 19:25| ソウル ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 息子関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オモ!!

息子ちゃん、ひじのケガは大丈夫だったのでしょうか…。
ガラスでひじをケガ?ソンミンssiみたいで素敵…と思ってしまった不謹慎な私を許してくだしゃい。

状況から察するに、不可抗力だったと思います。
美しいものを見て、「綺麗だなぁ」と“心の豊かさ”を大切にしてあげてください。

Posted by ジーン at 2006年09月19日 21:58
なりっち、それは大変でしたね
蝶々を採取したお子さんは気の毒だけど
誠意はきっと伝わったと思いますよ

でも一番ショックだったのは息子さんの筈
ひじの出血は大丈夫でしたか?
早く宿題済ませて、寝なさいね〜
Posted by レイラ at 2006年09月19日 22:05
ジーンさんとレイラさんのコメントをうんうん、とうなずきながら読みました。
息子さん、怪我も痛いけど心も痛かったよね。
こういう一件て普段は胸の奥にしまわれていても、折々に思い出して忘れないものですよ。
Posted by れいかっち at 2006年09月20日 01:04
ジーンさん

ありがとうごじゃいます。
もともとちょっとだけ切ったので、すぐ治りました(若いってスバラシイね)。
不謹慎なんてとんでもないっす(笑)
何事も無くスクスク育ったので、菓子折り持って謝りに行くのに憧れていたのも事実です。
おや、私の方が不謹慎ですね(汗)
Posted by なりっち at 2006年09月20日 19:47
レイラさん

お詫びに行っていい勉強になりました。
なにせ先様が、とてもすばらしい方だったので。
息子はへこたれる事もなく、いまも横でのん気に算数を解いています。
ご心配をおかけしました。


Posted by なりっち at 2006年09月20日 19:52
れいかっち

きれいな蝶を見ると思い出す…。
う〜ん、そんなこともあるかもね。
少々おっちょこちょいの気があるので、いい経験になったかもしれません。
もち、親も子も。

Posted by なりっち at 2006年09月20日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。