2006年08月29日

美術館の帰りに

前回書かせて頂きましたが、今日から愚息らの絵が美術館に展示されるとのことで、てなもんや家族一同観に行きました。
ヘタレな絵ですが、天下の美術館に展示されるというだけでありがたいものです。
バナナを心配していましたけど、他にも怪しげな絵がたくさんありました(笑)
K君の絵は「印象派か!」と突っ込みたくなるような出来栄えで(笑)
よく考えるとおじい様が元美術教師だったはず(汗)
どこもみなさん頑張ったんですね…。
本館では「クロチェッティ」展もやっており、美しいフォルムに皆で感動しました。

帰り道「やっぱ、芸術はいいね〜」と言いながら車を走らせていると、
なんとあの今吉君が横にいるではありませんか!
そうそう、あの「シャー!」のスキンヘッドの今吉君ですよ。
てなもんや家族一同熱いエールを送ると、笑顔で会釈し自転車で走り去っていきました。

先ほどの感動はどこにやら…
今吉君の話題でもちきり、つうかもうそれしか覚えていない我が家なのでありました(汗)
ハンカチ王子もいいけど、今吉君も爽やかでしたよ♪
posted by なりっち at 00:00| ソウル 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なりっちさん、こんばんは。

はは('-'*)どこのおじいちゃんも頑張ってるね。

サンウもきっと孫バカになって、
墨絵でお馬さんの絵とか描いちゃうんだろうね。
その前に、親バカか…。
子供の運動会とか大はりきりしそうだね。

うちの次男も絵が好きで
「将来は美術の道に進みたい」なんて
大それたことを言ってます。
でも母は嬉しい、涙が出るほど嬉しい。
母の動機は不純だけど…。
Posted by ジーン at 2006年08月30日 22:32
ジーンさん
次男さんって、いい感じに育ってますね♪
美的センスがあるのは、ジーンさんに似たのでしょうね。
ホントいい子だ、いい子だ!
ところでウリサンウ、元気なのでしょうか?
孫バカぶり、想像しただけで笑えます、ぐふっ。

Posted by at 2006年08月31日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。