2006年08月25日

浮き出るバナナ

宿題に追われる子供達がニュースに出てましたね。
もちろん、我が家もその中に入ってますけど、
それでも今年はいい感じじゃないかと、思ってたんです。
ところが…
息子の絵画同好会の作品提出日がなんと今日!!
すっかり忘れちゃってました(汗)

「何時までに持って行けばいいでしょうか?」と切羽詰った息子の声に
「夜9時までは受け付けるよ」との先生の優しいお言葉(涙)

本来絵は静かな環境で描くものでしょうが、
時間もない我が家はそんなはずもなく(怒)
じいさんまで巻き込んで仕上げ、夕方届けて参りました。

グルメリポーターを目指す息子1の絵の題は「バイキング」
いろんな料理の皿が並んだその中に、ひときわ浮き出ている果物が!
小僧の絵にありえない、実に写実的なバナナ(おいおい)
日本画をやっているじいさんが、つい手が出て描いてしまったらしい(汗)

ま、29日から市立美術館に展示されるそうですから、
お暇な方はどうぞ。
もちろん無料です…ってあたりまえじゃ!
posted by なりっち at 18:41| ソウル 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 息子関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはは〜(笑ってごめん)
分かるわ〜おじい様のお気持ち
つい手が出てしまうのよね

友達の息子が小学校低学年の時
工夫貯金箱をおじいちゃんが全部作り
(それも竹細工・・・汗)
県の作品展に出品されました
家族総出で見に行ったそうです(笑)
Posted by レイラ at 2006年08月25日 20:12
いや〜〜ん、
おじいちゃん、可愛い…。
ほのぼのとした光景が目に浮かびます。

何を隠そう、私も「8月31日に泣く子供」でして、真っ白な計算ドリルを前に、泣きべそをかく私の横で、父が必死に計算機をたたいていたのを思い出しました。
でも、それも思い出。

7月中に宿題を片付けてしまうなんてのは、邪道です。8月の最後の週に四苦八苦するのが、
“夏休み”なのです。

えばるなって??(笑)
Posted by ジーン at 2006年08月25日 21:37
レイラさん

爆笑ですぅ♪
竹細工の工夫貯金箱、家族愛をひしひしと感じます。
子供もぐれようがないですね、いい子に育ったことでしょう。
Posted by なりっち at 2006年08月25日 23:46
ジーンさん

ホント四苦八苦してます〜。
色々ネタはあるのにブログUPもままならない状態です(涙)
泣きべそをかくジーンさんもカワイイですけど、計算機たたいたお父様も魅力的♪
愛を感じました。素晴らしい!!
Posted by なりっち at 2006年08月26日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。