2006年08月08日

てなもんや家族旅行記〜東大編〜

朝時間があったので、日本の最高学府、東大を見物してきました。

????.JPG

さすがにそびえ立つ建物のから歴史の重みが違います。

私の憧れの君、平岡公威さんが詰襟を着てひょいと現われそうな感じでした。
平岡さん、つまり三島由紀夫さんですね。

〓????????.jpg



〓〓????.JPG

三四郎池にも足をのばしました。
安田講堂にむかって右手ですが、鬱蒼と木が茂っているので入り口は注意しないとわかりません。
かの漱石先生にもご覧になったであろう風景に思いを馳せていましたら…
「亀、亀、でっけー!」
「蚊にかまれた!」
「東大の蚊は、手強いなぁ」
と、やはり浪漫もヘッタクレもない、てなもんや家族なのでありました。
posted by なりっち at 18:04| ソウル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お暑うございます、ミミです(^^
東大ですか〜〜三四郎池、私も見て見たい!!そういえば漱石の小説ってなんとなく夏っぽいイメージ。
あ、夏の文庫フェアの回し者じゃないです・・
Posted by ミミ at 2006年08月09日 19:04
ミミちゃん

お元気ですか?
私は、夏風邪がまだ治りません(汗)
最近は本を読むことがめっきり減りました。
いかん、いかんと反省です。

Posted by なりっち at 2006年08月10日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。